30代春の着こなし

30代春の着こなし

30代の春の着こなしのポイントは、30代の大人だからと言って地味になりすぎないこと。春になればカラフルできれいなカラーのアイテムがたくさん登場してきますので、そのようなアイテムをうまく取り入れることが大切です。

 

今季は全身淡い春カラーのコーディネートも注目されているのですが、このコーディネートは20代までと思った方が良いかも。

 

大人の男性だと、全体的にぼやけた印象になりかねません。例えばこのようなボーダーのニットソーはどうでしょうか。

 

グレーをベースにさまざまなグリーンが混ざり合ったボーダー柄は、若々しい印象と共に、落ち着いたイメージプラス。ベースとなるグレーはどんなものにも合う色ですので、ボトムスやアウターを選びません。

 

このコーデをチェック


もこもこかわいいショールカーデ

昨年に引き続き大人気のショールカラーのカーディガン。若者から大人の男性まで、幅広い年齢層の指示を集めています。

 

そんなショールカラーカーデですが、パイル地素材のものを選んでかわいさを。もこもことした肌触りが優しい雰囲気を出してくれます。カラーは昨年の人気色ネイビーよりも少し鮮やかなブルーをセレクト。

 

このコーデをチェック


カットソーのネイビージャケットで清潔感を

いわゆる紺ブレで清潔感を出したコーディネートです。ただしこのジャケットはカットソー素材なので、カジュアルに着こなせてデイリー使いにピッタリのアイテム。

 

インナーは春らしいピンクのボーダーシャツを合わせて。そしてポイントは足元。

 

赤の靴に抵抗がある人もいるかもしれませんが、このシューズはスエード素材で出来ており、カラーはビビッドは赤ではなく落ち着いたワインカラーに近い色ですので安心して履きこなすことができます。

 

このコーデをチェック


チェスターコートとロゴスウェットの組み合わせ

きちんと感のあるトレンドアイテムであるチェスターコートに、カジュアルなロゴスウェットを合わせて少しだけ上級者コーデに挑戦。

 

コートやボトムスは黒、足元も少しエナメル感のあるローファーシューズでシックにまとめます。スウェットはこのような落ち着いたバーガンディーカラーにすると、浮くことはないのでオススメです。

 

このコーデをチェック


オレンジのアーガイルニットをさし色に

アーガイル柄のオレンジニットはひとつ持っていると便利なアイテムです。もちろん1枚で着てもOKですが、このように春物ブルゾンのインナーにして、さし色にしてもきれいです。

 

きちんと感のあるジャケットの下にチラ見せしてもオシャレに決まります。このカーディガンは厚すぎず薄すぎず、調度良い厚みなので、インナーとしてもアウターとしても使いまわせるのも便利。

 

このコーデをチェック

まわりに一歩差をつけるコーデをしたいなら


さりげないけどオシャレ、シンプルだけれどすごくかっこよく服を着こなしている。自分はセンスがないから・・・っとあきらめていませんか?

今、オシャレな人たちの間だけで密かに話題になっているサイトがあります。

センス抜群なコーデ写真が5000枚以上も掲載されているメンズスタイルというセレクトショップのサイトです。

セレクトショップなので気に入ったコーデが見つかったらそのまま購入することもできる便利サイトです。密かにチェックしている人も多いと思いますよ。

5000枚以上のコーデ写真をチェックするにはこちら