こんな着こなしは嫌だ!NGコーデ

こんな着こなしは嫌だ!NGコーデ

新しい季節を迎え、色んなファッションに挑戦してほしいと思う反面、自分に似合うものを知ることもとても大切なことだと身に染みる今日この頃。

 

もったいない着こなしは出来るだけ避けたいですね。例えばこのニットスタイル。オフタートルのニットは女性にとても人気のアイテム。

 

特に今年の人気は群を抜いています。ですが男性のオフタートルはちょっと苦手。基本的に男性は女性より肩幅も広く大きいため、大き目の襟元は似合いません。

 

通常のタートルニットの方がずっと良い。特にこのニットは素材もシルエットも、とっても残念な1枚です。


間違った柄×柄の組み合わせ

今季のトレンドのひとつに、柄と柄を組み合わせる柄ON柄のコーディネートがあります。でもかなり上級者用のコーディネート。

 

着る人のセンスや持っている雰囲気にも左右される難しいコーディネート。まさにこのコーデが良い失敗例。

 

ボーダーとチェックの組み合わせはありですが、アイテム自体が対応出来てない感が出過ぎ。しかもこのジャケットを羽織るのはあり得ませんね。


大人は安物感の漂うアイテムは避けるべき

大人だからといって高いものばかり着れば良いというものではありません。リーズナブルなアイテムも取り入れることは、おしゃれの楽しみでもあります。

 

ですが、このパーカーはないですね。リーズナブルというより安物感を漂わせすぎて、大人の男性なら避けてほしいと思います。高校生、いや中学生くらいの男子ならぎりぎりOKなレベル。


Simple is best

何が言いたいのかさっぱり分からないコーディネート。なにもかもがごちゃごちゃし過ぎていてお腹いっぱいです。

 

なぜカーディガンの上にこのチェックベストを重ねたのか、しかも赤を選んだのか謎。こんなにまとまりがない上に、首元にチョーカーのアクセサリーまで。

 

シンプルかつ、ほんの少しのスパイス程度が大人の男性には一番似合うと思います。


若々しさも大切

グレーやバーガンディー、ひとつひとつのカラーはとてもきれいなのに、組み合わせてしまうとどう見てもお爺ちゃんにしかみえない残念コーデ。

 

アイテムのシルエットを考えてないコーディネートも原因なのでしょう。ニットの長さやシャツのシルエット、パンツの丈やラインなどがうまくかみ合ってないですね。

 

素足にローファーは難しい着こなしです。ローファーの甲の部分の面積が大きいこのタイプは、素足には似合いません。

まわりに一歩差をつけるコーデをしたいなら


さりげないけどオシャレ、シンプルだけれどすごくかっこよく服を着こなしている。自分はセンスがないから・・・っとあきらめていませんか?

今、オシャレな人たちの間だけで密かに話題になっているサイトがあります。

センス抜群なコーデ写真が5000枚以上も掲載されているメンズスタイルというセレクトショップのサイトです。

セレクトショップなので気に入ったコーデが見つかったらそのまま購入することもできる便利サイトです。密かにチェックしている人も多いと思いますよ。

5000枚以上のコーデ写真をチェックするにはこちら